最新記事!!

今日の人気記事TOP5!

今日の人気イラストTOP5!

今日の人気漫画TOP5!

[FGO] ブラックバレル(オリジナル)とバレルレプリカの違いって?

FGO, ブラックバレル, 考察

ブラックバレル(オリジナル)
「真エーテル(ジン)によって活動するモノならいかなる能力値をも無視して傷つける。ジンを含むほど殺傷能力は飛躍」バレルレプリカ
「対象の寿命、“終わり”を観測し物質化する。相手の質量から丸写しした魔力を直接ぶつける。対象の寿命に比例した毒素(攻撃力)を発揮」

レプリカとオリジナルって違いがあるのか同一なものなのか気になる…

レプリカの説明だと「死の概念」がないORTには「寿命」もないのでは…?みたいに思えるし…
そもそも星そのものとも言われる生命体が持つ寿命って令呪3画と運命力のその他を使っても弾丸リソース足りるのか?とも思える

「そこにデイビットのシリウスライトがあるじゃろ?」をやるのかしら…
多分Type Venusのように撃った場合はただ一時的な活動停止……
レプリカっていうからにはこの二つには共通点があるんだよな twitter.com/fgo0tm/status/…
つまりバレルレプリカって相手のHPを測ってその数値分のダメージを与えるってことすか?
つっよwww
個人的な解釈なのであっているか微妙ですが、レプリカは終わりを物質化するので物なら破損、生物なら死といった形でそれぞれの形に対応した終わりが現れると考えています
なのでレプリカで破壊は理論上可能かと思ってます
まぁ、主人公のリソースを全損したところで足の一本持っていけるか怪しいですが