最新記事!!

今日の人気記事TOP5!

今日の人気イラストTOP5!

今日の人気漫画TOP5!

北米版FGOのアナスタシアの皇女呼びについての考察が話題に!!

FGO, アナスタシア, カドック, 北米, 永久凍土帝国

北米版、アナスタシアの皇女呼びをプリンセスとか表記せず常にGrand Duchess(露皇帝の皇位継承権持ち皇族は大公呼びされる)って書いてた上に雷帝はTsar表記だったのにアナスタシアは即位後Tsaritza表記になってるから、訳した人割とロシア史か欧州王族史に思い入れがあるな感がある。 pic.twitter.com/9PlCkS3npN
皇女からのマイディア、スイート呼び頂きました カドアナは北米版でも強靭です pic.twitter.com/Oc3vkoylU9
冗談抜きでヨーロッパの領地は帝国であっても爵位依存だから、ヨーロッパ史オタは爵位ガチ勢じゃないと生き残れないのだ(Ck3をやりながら)
FGO、北米版(英語版)なんかあるんだ。。。
FGOのシナリオは歴史や文学の造詣が深いから、翻訳大変そう。。。
ツァーリか
世界史でやったな
イヴァン雷帝の絵画が印象的だったなぁ
めっちゃ感動する✨
Цари(Tsar)とцарица(Tsaritza)を性別で使い分けてるのは特に心意気を感じる日本ではツァーリ(цари)じゃなくてツァー(Tsar)って書いてる文献がチラホラあったりするけど、あれは英語由来なんかな

※ЦариはCesarの変形

こういうのを見ていると教養なく生きていくことがもったいなく思える。センスオブワンダーという訳じゃないけどなんというか。